RENOVATION

リノベーションとは

既存住宅の間取りや内装を大幅に変更することで
現代のライフスタイルにあった住まいによみがえらせ
住宅の機能・価値を高めることをいいます

例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや、
構造躯体の性能を必要に応じて更新・改修したり、
ライフスタイルに合わせて間取りや内外装を新しくすることです

そのヒトそれぞれの こだわりや想いを カタチにします

欲しいのは隠れ家のような大人部屋
部屋で料理教室をしたい
おもいっきり本に囲まれたい
転勤・結婚・出産・人生の転機だから
新築は高すぎるよ
子供がのびのび育つ家

ほとんどのヒトが、家に合わせたくらし方をしています
そのヒトが大切にしていること、すむために大事なことは
みな違って、違うのはあたりまえです

私たちは、そのヒトだけのこだわりを・そのヒトらしいすまいを
リノベーションという方法で、カタチにしたいと思っています

すきな人たちと すきな街にすまう シアワセ

南大阪、松原の街を拠点に32年が経ちました

布忍から天美我堂までの西除川沿いの桜並木
公設市場からの重なる声
布忍神社の連なる露店
ヒトとヒトとのつながりが強かった松原の街にも、時代の大きな変化は訪れ
人の住まい方は変わり、空き家が目立ち、住宅が余る様になってきました

それでも、住み慣れた場所、大切な仲間、その街の空気
ヒトとヒトとのつながりが薄くなっていた現代で
今そこにあるモノは、かえがたい宝でもあります

私たちは、その街にストックされている中古マンション、今おすまいのマンションを活用し
松原というこの街にもっと長く、もっと楽しく、もっと自分らしく住まう暮らし方を
リノベーションという方法を用いて提案したい
自分だけの特別な住まいを、松原の街でみつけて欲しい

松原の街にリノベして住み続けたい
そういう仲間がひとりでも増えますように

松原の街

「大泉緑地」
そこは私たちの街、松原からすぐの皆が集う憩いの場です
公園の緑は年々深くなり、桜は背を伸ばし、そこは森のようになってきました
すこしずつ変わっていくこの公園のように
大泉緑地のそばの松原の街が
人と人が触れ合える街に、昔のような近所付き合いができる街に
そんな街になったらいいなと思っています
そして私たちは
松原の街のかかりつけ医のような存在で
これからもずっといたいと思ってます

松原の街に松原の街で

実施価格

スケルトンフルリノベーション「LIVE_LAB case01」一式1300万円

キッチン  132万円
バスルーム  75.5万円
洗面台   32.8万円
トイレ一式(カウンター・床含) 51.4万
無垢床(40㎡)  71.4万円 
断熱サッシ3箇所  14.2万円
天井珪藻土塗装(80㎡)  16.9万円
壁オプティマス塗装(70㎡)  8.9万円

□モデルオプション
キッチン腰壁タイル  8.8万円
キッチン床タイル  12万円
キッチン天井  4.5万円
リビングWALL  4.6万円
納戸・土間タイル  17.6万円

※価格は商品本体代のみ税別価格となります
※取付費手間代などは別途となります

  • renovation1_img02
  • renovation1_img03
  • renovation1_img04
  • renovation1_img05
  • renovation1_img06
  • renovation1_img07

自然素材

このLIVE_LABを計画するとき、まず作りたいと思ったことは
「自分が住んでみたい部屋」でした
そしてそこで私たちが研究してみようと思ったことは
「自然素材」についてでした

子供も大人も健康でこそ自分らしく生きれる=自分らしく住まえる
木材、紙、草、タイル、石、土など
自然の素材でつくられた材料だからこそ長く使える=愛着を持って大切に住まえる
のではないかなと皆で考えました
LIVE_LABへは無垢の木材を使用したフロアーや建具 珪藻土や自然素材の塗り壁材を各所に利用しています

自然素材を、上手に生活に合わせて取り入れること 健康や愛着や環境を考えながら住まうこと
自然素材のメリット・デメリットを実際に使いながら、お客様と一緒に体感しながら 研究していこうと思っています

  • renovation1_img08
  • renovation1_img09
  • renovation1_img10
  • renovation1_img11
  • renovation1_img12
  • renovation1_img12

お問い合わせ

お問い合わせ