歴史を伝承する品々

3mはありそうな 高い天井

神戸の異人館のような 雰囲気

シーリングファンが さぞ活躍したことでしょう

 

戸をあけてもあけても 部屋が続く

木枠のなかに納まっている 厚みのあるチェッカーガラス

全ての建具は職人さんの あつらえ品のようだ

おそらくこれは

旧日本軍滑走機のプロペラ ではないだろうか

歴史を伝承する品々が残る

歴史の継承を肌で感じる家づくりが

またここでも はじまっている

松原市・羽曳野市・藤井寺市・堺市でリフォームをするなら
http://www.live-w.co.jp/

dsc03796dsc03794dsc03798

dsc03780dsc03772

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です