まずはこちらから

大阪での外壁塗装 適正価格 費用について

屋根リフォーム



商圏

問合せ

■アドバイザー日記
「営業スタッフ」
v

■施工管理の日々
「施工管理スタッフ」
「施工管理スタッフ」

■代表の気まぐれブログ
代表の気まぐれブログ

【オフィシャルサイトはこちら】
オフィシャルサイト

外壁の種類と特徴


外壁塗装後に発生するトラブルの原因は80%以上が下地調整の不良が原因といわれています。表面的な部分よりも、最も重要視しなければいけないのが下地調整です。

下地調整をきちんと行わないと・・・

雨が地面から跳ね返り、ボロボロと取れてしまっています。 コーキングにヒビが入り、傷み始めています。 サッシ廻りのシーリングにヒビが入ってしまっています。

高圧洗浄

外壁の表面には、長年の間についた汚れやほこり、カビなどが発生しているので、それらを高圧の水流で綺麗に落としていきます。
この作業をしっかりやらないと、最悪の場合塗装のはがれ(めくれ)の原因になり、いくら良い塗料を塗ったとしても台無しになる恐れがあるので注意が必要です。 

高圧洗浄のポイント

高圧洗浄について

コーキング処理

開口部(窓やドア)の縁にあるコーキング、普段は意識しませんがここにも大事な役割を担っている部分があります。
コーキングには外壁の種類や補修する場所、塗料との相性などにより適材適所がありますので、正しい専門知識をもった職人に施工をしてもらうことが重要です。 


コーキングの様子

既設の状態です。 既設撤去です。 プライマー処理をします。
コーキング充填です。 ヘラで押さえこみます。 完了です。

コーキングのポイント



不良箇所の修繕

小さなヒビでも、そのままにしておくと内部で鉄筋の劣化が進行し、家自体に影響を及ぼすことになります。そうならないためには、事前の丁寧な修繕が必要です。

施工前の状態です。 補修工事完了です。(この後塗装に入ります)

不良箇所修繕のメリット


▲TOPに戻る

工事内容


他社と比べてください!リブウェルリフォームの工事内容

工事内容