沖縄

こんばんは。
毎日仕事が楽しい金井です。
めちゃめちゃ個人的なことですが、沖縄が大好きです。
子供の名前に琉球の「琉」を使うくらい好きです。
181-yahoob_convert_20100922083529.jpg
2010092021380000_convert_20100922000839.jpg
オリオンビール
2010092021380001_convert_20100922000924.jpg
泡盛
今度、2年ぶりに社員旅行で行きます!!
ちょっと先取りで味わいました、またお酒かい。(ちなみに沖縄には行ってません)
独特のゆるーい空気と時間の流れとキレイな海がものすごく好きです。
あっお酒ももちろん。
スタッフみんなが最高の笑顔してくれるので、ほんとに楽しみです。

エコカラット

こんばんは。
毎日仕事が楽しい金井です。
今日はリフォーム商材のご紹介です。


INAX「エコカラット」 メーカーWEBサイトより
粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるわけです。
4つの特徴
?湿気を吸収し、結露を軽減
「エコカラット」や「ヌリカラット」は、室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、反対に湿度が低くなると湿気を放出、ジメジメや結露を抑制します。さらに、カラカラを抑えて肌やノドにやさしい室内環境づくりに貢献します。
?カビ・ダニが好む高湿度を抑制
カビ・ダニが繁殖しやすい環境は、湿度80%以上。「エコカラット」や「ヌリカラット」は、湿度を抑える機能があるため、高湿度になりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることが期待できます。
?ホルムアルデヒド・トルエンを吸着
建材・家具などから発生し、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減します。
?優れた脱臭性能
「エコカラット」や「ヌリカラット」は、人が不快と感じるトイレ臭・タバコ臭・ペット臭などのニオイの原因であるアンモニアなどを吸着し、悪臭を軽減します。


商品の特徴を良いも悪いも理解してお客様にお伝えするには、体験してみることが一番です。
、、、ということで、自社のランチルームに施工しました。
2010092114060001_convert_20100922001022.jpg
2010092114060002_convert_20100922001117.jpg
施工してまだ数日ですがランチの後のラーメンのにおいが気にならないようになってきました。。。
マンションの北側のお部屋や、トイレなどにはぴったりです。事務所に来ていただければ、実物を見て頂けますのでぜひ遊びにきてくださいね。

観覧車

こんにちは。
昨日はものすごーく久しぶりに「観覧車」に乗りました。
高い所に行くとワクワクするのはなぜでしょう。
0100920135824.jpg
梅田エリアの再開発工事が一望です。
2010091914370000_convert_20100920140143.jpg

リーダーが忘れてはならない3つの人間心理

おはようございます。
久々に本の紹介です。

リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書) リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書)
(2010/03/10)
小阪裕司
商品詳細を見る

悩んでいるときに、その解決のヒントになる本に必ず出会います。
今回もバッチリの内容でした。


【気になったところを抜粋】
人の問題というのは極めて、会社にとって重要な要件ではあるが、あなたは日々の13%以上のエネルギーを割いてはいけない。逆に言えば「13%のエネルギーで済む最良の方法を見つけなければならない」
しくみのないビジネスというのはネズミがぐるぐる回している、あのかごに似ている。労力を費やして回しただけ収入が入ってくる。
あなたのエネルギーの80%はお客づくりにつかわなければならない。
ひとりひとりと膝を突き合わせて、一人ひとりの意識を高めていくというやり方ではなくて、集団全体を高める。集団全体を高めることで、一人ひとりの意識が高まっていくチーム作りなのです。
【第一原則】「快」と結びつける。常に「仕事」と「快」を結びつけることなのです。
報酬はとは「魂のごちそう」です。
「快」=お客さんからありがとうと言われたとき
「魂のごちそう」とは自分の力で成し遂げたことが誰かのためにもなり、そのことに対して与えられたフィードバックです。これが人にとって最大の「快」なのです。
もちろん「にんじん」をぶら下げても「快」はあるけれども、最大の「快」は実はお金ではない。自分がなし遂げたことが誰かのためにもなって、それがフィードバックされた瞬間です。
「ほめる」ではなく「ねぎらう」 「ねぎらい」には相手に対する敬意が込められている。
自分の「快」のために、やる。
【第二原則】「意味」を与える。
「意味」が人の生きる力を発動させる。
「何をなるか」ではなく「なぜやるか」
【第三原則】「演じさせる」
「どうせだから楽しくやろう!」
「どうしようもない」とは、去って行く人を否定的に見ているということではありません。ただ、文字通り「どうにもしようがないこと」だという意味です。今、あえて「ついていけない」という言い方をしましたが、それはあくまでもこちら側からの見方であって、彼らの側から見れば「自分とは違う方向に進んでいる」ということに他ならない。どちらが良いとか悪いとかではない。変化していくすべての会社に起こることなんです。
何が起こっても、あなた自身が否定されているのではない。それはお互いが違う道を歩こうとしているだけだ、と。
かつての勇者が、次の変革期の最大の抵抗者になる。
あなたの自己中心的な欲求に人が集う。心の底から湧き出る「事業浴」に共感してもらうのです。
なぜビジョンシェアリングが徹底されないのか。それは回数が足りないのです。
ヒーロー変身メカニズムを導入する。
ステップ1「不可能と思える目標を設定する」
?不可能と言われている(チームメンバーもそう感じている)
?あなたは不可能とは感じていない
?計測可能な目標である
?始まりの期日が明確である
?終わりの期日が明確である
ステップ2「その目標達成に挑む人々が結集される」
無理やりで良い
あなたの役割は主人公のルークスカイウォーカーではない。あなたの役割はオビ=ワン・ケノービ、すなわち助言者(メンター)です。「ルーク、フォースを使え」
・助言者が与えるべき二つのもの
?「意味」なぜやるか
?「手がかりと「ヒント」
 与えてはいけないもの、それは「答え」です。


どこか心にぐさっときましたか?
本を読んで付箋をつけたり、線を引いたりしますが、それをあとから書きだすだけでもその本から得られるものは大きく変わってきます。
目的をもった読書をしたいものです。

送別会

こんにちは。
スタッフにブログ見ましたけど、飲んでばっかりですね。と言われた、飲みが いやいや仕事が楽しい金井です。
そんなこんなでまた飲み会ネタです。
昨日は、Tスタンダードというキッチンメーカーでは最大手のメーカー担当者の送別会でした。担当のF氏は弊社のリフォーム事業がスタートした時からのお付き合いで、一番最初のイベントからお手伝いして頂いておりました。
暑苦しく 熱くて、一生懸命で、前向きで、器用な方ではありませんでしたが、イベントでは結構頼りにしてました。
本当に5年間ありがとうございました。
奈良に行ってもがんばってください!
2010091721380001_convert_20100918153144.jpg
当社メンバーからの送別の品は「頭皮マッサージ用品」だとか・・・
帰って来た時にはもっと経営理念に近づいたリブウェルリフォームを見てくださいね。
2010091712540000_convert_20100918153159.jpg

名古屋

こんばんは。
毎日仕事が楽しい金井です。
昨日、今日は名古屋へ出張でした。
今回、親会社が「賃貸住宅フェアin名古屋」に共同出展しています。
2010091416250001_convert_20100915220010.jpg
コラボしているI先生の賃貸マンションオーナー様向けのセミナーは立見のお客様が出るくらい満員御礼でした。
2010091416020000_convert_20100915220228.jpg
2010091415220001_convert_20100915220253.jpg
来月10月14日、15日はインテックス大阪でも開催され、もちろん出展しますので、非常に楽しみです。
今回は新事業の新たな可能性を感じる出張になりました。
2010091419570000_convert_20100915221143.jpg
夜は名古屋名物『世界のやまちゃん』の手羽先です。

懇親会

こんにちは。
毎日、仕事が楽しい金井です。
昨日は夕方からO先生主催の価値観講座に参加しました。
その中での気づき
● 実は仕事を邪魔しているのは自分かもしれない
● 中間在庫がだぶつくのは、「インプット」と「アウトプット」のバランスが悪いから
● するどいフィードバックは行動を変える
● 物事をありのまま素直に見る 
● ↑そして純粋な気持ちで質問する
その後行けるメンバーで懇親会へ・・・
メンバーの一人、K木材のK常務とは年齢も近く、業種やその他いろんな面で共通点が多く、話が盛り上がります。飲みに行くと、お互い記憶がなくなるまで語り明かします(笑)
頭の回転がものすごく早くロジカルなので、ついていくのが大変ですが。。。
昨日はそこまでいきませんでしたが、楽しい夜になりました。
2010091023100000_convert_20100911140454.jpg
↑お店「かんてきや」

アニキ

こんばんは。
毎日仕事が楽しい金井です。
昨日は、アニキと食事に行きました。アニキと言っても私には兄はおりません。
6月までI先生主催で行われていた早朝勉強会で大変お世話になった心のアニキのS田さんです。その勉強会は全国からすごい経営者の方ばかりが参加しておられ、若輩者の私はびびっていた中、優しく声をかけて頂き、ほんとうにかわいがって頂きました。
今では数か月に一回くらい、食事する機会を頂いてます。
S田さんはいつも、ものすごく前向きで元気でエネルギッシュでそして温かいです。会うと本当に元気をもらえます。会社や経営、プライベートのことまで色々と相談させてもらっています。
いつか何かの恩返しがしたい。と心から思います。
まわりのすばらしい環境や人に感謝。
2010090911140000_convert_20100910100522.jpg
空がずいぶん秋らしくなってきましたね。

ゴールを明確にする

こんばんは。
毎日仕事が楽しい金井です。
先日、親会社の来期の経営計画について各営業所の責任者とみっちり打合せをしていたのですが、そこで感じた事は、何か物事をスタートさせる時、その「ゴールを明確にする(持つ)」ということが一番大切だということ。
ゴールの分からないまま、スタートしてもどこに行って良いのか分かりませんし。。。
そして、次にそのゴールを参加するメンバー間でどれだけ「共有」できているか?
この2点につきると思いました。
責任者はゴールを明確にして、そこに自分の思いを入れる。そしてそれを何があってもブラさない。
その思いに共感してくれるメンバーが、力を発揮してくれて成果が上がる。
この循環が良い組織を作るのだと思います。
ってえらそうに言って、自分もまだまだできてませんけどね( 一一)
さあ頑張ろう!!
2010090421310000_convert_20100905150830.jpg
いつも、そんな話をしながらスタッフのW部氏とグダグダになる近所の居酒屋!?バー!?です。家から徒歩1分。

イベント当日

こんにちは。
今日も仕事が楽しい金井です。
イベント二日目。昨日はたくさんのお客様が来場して頂けたようで、ありがとうございます。
2010090511280000_convert_20100905150754.jpg
4月に入社した新入社員3人もがんばっているようです。
2010090511290000_convert_20100905150810.jpg
今回のイベントの印象は、具体的なご相談が多いように感じました。私がいない方がお客様がたくさん来て頂けそうなのでちょっとだけイベントの空気を感じて帰ります。
がんばろう!!